Semi-monthly report(2019年3月16日-31日)

3月も終わり。雪の降らない冬が穏やかなまま終わろうとしている。
3月末の日の出時刻は5時30分頃にまで早まり、早朝から強い日差しが照り付けるようになった。

4月下旬からは北海道帯広市内のギャラリー・廊-KOHBUNDOにて、写真展「タウシュベツ川橋梁」が始まる。

Semi-monthly report(2019年3月1日-15日)

3月に入ると、日ごとに日射しが力強さを増しているのを実感する。
日中の気温は0℃を上回り、徐々に雪解けが進み、沢から聞こえる水の音は大きくなってきた。

雪が少ない冬。あまりにも降らない雪に、このまま終わるはずはないとどこかに緊張感のあった冬も、本当にほとんど雪が降らないまま終わりそうだ。

写真展『タウシュベツ川橋梁』開催のお知らせ

地元十勝では久しぶりの個展を来月開催できることになりました。
会場は帯広市内の六花亭本店 3階のギャラリー 廊―KOHBUNDOです。
10連休となるゴールデンウィークをまたいでの写真展です。北海道旅行の途中にでも、ぜひお立ち寄りください。

岩崎量示 写真展「タウシュベツ川橋梁」
2019年4月27日(土)-5月12日(日)、入場無料
10時30分~18時(5月8日(水)はお休みです)
廊―KOHBUNDO
北海道帯広市西2条南9丁目6 六花亭本店3階