4月の雪景色

日中の気温がプラスまで上がり、日を追うごとに糠平湖底の音更川の流れが太くなります。

湖底に広がる荒涼は人造湖ならではのものかもしれません。

いつものオオワシがタウシュベツ川橋梁を越えて飛んでいきました。


<岩崎量示写真展『華氏0度』 東京展>
5年ぶりとなる東京での写真展が近づいてきました。
2018年4月20日-26日
富士フイルムフォトサロン東京
10時~19時(最終日は16時まで、入場無料)
富士フイルムフォトサロン公式サイト


春に降る雪の下で

暖かな日が続いた後、ここ数日は寒さが戻ってきました。
今日は昼から雪模様。

数日前に感じられた春の暖かさから一転して再びの雪に降られると、人も動物も似たような表情になるようです。


ポストカードセット先行販売終了間近

来週20日(金)から始まる岩崎量示写真展『華氏0度』(富士フイルムフォトサロン東京)に合わせて製作した
オリジナルポストカード4枚組セットをネットショップで先行販売していました。
ネットショップでの取り扱いは間もなく終了し、あとは写真展会場のみでの販売となります。

Shop


ちょうど渡り鳥が北へ向かう時期です。


4月半ばの雪景色

今日は夜明け前から雪。
この時期に降る湿った雪は積もりやすく、みるみるうちに景色を白く染めていきます。


<写真展『華氏0度』富士フイルムフォトサロン東京>
2018年4月20日(金)-26日(木)開催

フジフイルムスクエア


写真展『華氏0度』は20日(金)から

東京・六本木の富士フイルムフォトサロン東京で開催する岩崎量示写真展『華氏0度』は20日(金)から始まります。
会場には全倍サイズの写真30点を展示する他、2016年発売のZINE『80年目のアーチ橋』や今年1月出版の『タウシュベツ川橋梁』(北海道新聞社)の販売も行います。
一週間の短い期間ではありますが、機会がありましたらぜひお立ち寄りください。

富士フイルムフォトサロン東京



岩崎量示写真展『華氏0度』本日スタート

昨日会場設営が完了し、本日10時から写真展『華氏0度』が始まります。

氷点下20℃を下回る北海道・十勝の冬。そこで見られる光景や現象を捉えた写真を展示します。

2018年4月20日(金)-26日(木)
10時-19時(最終日26日は16時まで、入場無料)
東京・六本木 富士フイルムフォトサロン東京
※20日(金)-22(日)の各日午後3時からギャラリートークも開催します。
会場内は自由に撮影していただけます。


写真展『華氏0度』は26日16時まで

富士フイルムフォトサロン東京にて20日(金)から開催中の写真展『華氏0度』は折り返しを過ぎました。
おかげさまで連日多くの皆さんに会場へと足を運んでいただいています。

富士フイルムフォトサロン東京

今回の展示は今のところ巡回の予定がなく、この東京会場のみでの開催となります。
お時間ありましたらぜひこの機会に遊びにいらしてください。


写真展『華氏0度』無事に終了しました

東京・六本木の富士フイルムフォトサロン東京にて開催しました写真展『華氏0度』はおかげさまで多く皆さんにご来場いただき、盛況のうちに終えることができました。
ご来場くださった皆さん、また展示を周知いただいた皆さんどうもありがとうございました。
前回2013年の個展『タウシュベツ拾遺』にも増して楽しい展示期間を過ごすことができました。また次回、
新しい写真をそろえて伺えればと思っています。どうぞよろしくお願いします。

一週間の短い期間でしたため、会場に足を運んでいただけたなかった方もいるかと思います。
簡単ではありますが会場全景を撮影しました動画を載せておきますので、雰囲気だけでもお楽しみいただければ幸いです。

2018年 岩崎量示写真展『華氏0度』にお越しいただき、どうもありがとうございました!


タウシュベツ川橋梁・春

北海道・十勝の旧国鉄士幌線廃線跡に残るコンクリートアーチ橋・タウシュベツ川橋梁。
もっともコンクリートの劣化が進む冬が過ぎ、春を迎えようとする糠平湖底に今も立っています。

 

今年1月には『タウシュベツ川橋梁』として北海道新聞社から写真集となりました。
岩崎量示写真集『タウシュベツ川橋梁』はこちら。