あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

2018年の北海道・糠平は雪景色で始まりました。


雪正月

降っては止む雪の一日になりました。

この時期の気温としては高めに最高気温も0℃近くまで上がり、雪の森には霧が立ち込めました。


月明かりの下で

穏やかに三が日が過ぎ、雪もようやく止んだ明け方の空にはまだ真円に近い月が残っていました。

朝日に赤く染まる山を見られたのも久しぶりです。

-17℃ほどの冷え込みで湖面にはフロストフラワーも広がりました。


凍える朝

氷点下20℃近くまで冷え込んだ朝は、やはり空気も違って感じられました。


写真集『タウシュベツ川橋梁』出版のお知らせ

旧国鉄士幌線に残るコンクリートアーチ橋・タウシュベツ川橋梁の写真集『タウシュベツ川橋梁』(北海道新聞社)の出版が決まりました。

『タウシュベツ川橋梁』
発売日:2018年1月25日
A4変形・112ページ・オールカラー
定価:2,430円(税込)

2005年以来撮影を続けているタウシュベツ川橋梁の写真をまとめた一冊です。
Amazonでは現在予約を受け付けています。


-20℃

風と雪の強い日が過ぎて人々の足跡は雪の下に消え、静けさに包まれた今朝は冷え込みが強まりました。


冬霧

<写真集『タウシュベツ川橋梁』発売のお知らせ>

写真集『タウシュベツ川橋梁』(北海道新聞社)は来週25日発売です。


冬には珍しく霧の立ち込める朝でした。

氷点下15℃を下回る気温でフロストフラワーも見られました。


星夜タウシュベツ


タウシュベツ川橋梁はじめ旧国鉄士幌線のコンクリートアーチ橋梁群を取り上げ、昨年放送されたNHK番組「ニッポン印象派」『鉄路の記憶』の再放送があります。
1月26日(金) 午後7時~ NHK BSプレミアム


写真集『タウシュベツ川橋梁』は1月25日発売です。
Amazonはじめ全国の書店で予約受付中です。


写真集『タウシュベツ川橋梁』明日発売開始です。

夜に降った雪が積もったままの今朝の樹海には静けさが漂っていました。

写真集『タウシュベツ川橋梁』(北海道新聞社)の発売はいよいよ明日となりました。
すでに手元には本が届きました。紙の質感も印刷もよい感じの仕上がりです。

ただ、先日の雪の影響で書店の店頭に並ぶのは1,2日遅れそうです。
道内書店・道外大型書店を中心に、今週末には手に取っていただけるはずですのでもう少しお待ちください。

Amazonでは今のところ予定通りの発売日での発送となりそうです。


写真集『タウシュベツ川橋梁』発売です。

糠平湖上では時折強い風が吹き、雪煙が舞い上がっていました。

王冠に見立てて「クラウンアイス」とも、キノコ氷とも呼ばれる糠平湖の冬の風物詩も数が増えてきました。

北海道新聞社から刊行される写真集『タウシュベツ川橋梁』は本日から発売開始。
現在Amazonでは品切れ中ですが、まもなく納本される予定です。


風物詩

キノコ氷とも、クラウンアイスとも呼ばれる冬の糠平湖の風物詩が林立しています。


雪上がりの空

<写真集『タウシュベツ川橋梁』発売記念イベントのお知らせ>

写真集『タウシュベツ川橋梁』(北海道新聞社)発売に合わせた写真展・ギャラリートーク・販売会を札幌市内で開催します。
展示は2013年から東京・大阪など各地を巡回した個展『タウシュベツ拾遺』からの抜粋、他に会場で近作のスライドショー等を予定しています。

FACEBOOKイベントページ

2018年2月9日-13日
北海道札幌市・道新プラザ DO-Box(北海道新聞社1F)
午前10時―午後7時(13日は午後3時まで)
各日11時~と15時~の2回ずつギャラリートークを行います。

入場無料



20cmほどの雪が夜のうちに積もり、朝には晴れ間が広がりました。