海の夜明けと山の夕暮れ

<オリジナルプリントセールは残り1日です>
ネットショップでのオリジナルプリントセールは明日12月2日(土)で終了となります。

ネットショップ


師走が始まる朝。久しぶりに海を見ながら迎えました。

夕暮れ時には、水面が凍り始めた湖で月の出を眺めていました。

北海道はそろそろ本格的な冬シーズンに入りそうです。


一気に30cm

久しぶりにまとまった雪が降りました。

時折強まる雪で、空と道との境も分からなくなるほどでした。


月明かりの森

雪の積もった、月明かりが照らす森の明るさは、何度歩いても心地良いものです。

山にはまだうっすらと雪雲が残っていました。

この冬、タウシュベツ川橋梁は水没することなく次の年を迎えそうです。


凍り始め

湖に張った氷の面積が少しずつ広がってきました。

全面結氷は、まだ少し先になりそうです。


今日も雪景色

朝になると新しい雪が10cmほど積もっていました。
大型の除雪車が出動し、この辺りの国道ではあっという間に除雪が完了します。

今秋の台風で多くの木が倒れたことで、これまでとは違った景色が見られる場所ができました。


氷点下20度

この冬一番の冷え込みは唐突にやってきました。
糠平湖は昨年よりもだいぶ早くほぼ全面が結氷しました。

氷点下20度の世界は、やはり別次元のように感じられます。


雪国のように

夜半からの湿った雪が、朝には除雪が必要なほど積もっていました。
それほど雪のよく降る地域ではないのですが、この冬は除雪車の出番が多いようです。


雪の森の夜明け

昨日降った雪は今朝になっても森を覆っていました。

この時期に降る湿った雪は森の雰囲気を変えます。


結氷の進む湖

糠平湖の水面はほとんどが凍り付き、間もなく完全結氷となりそうです。

もう小さなキノコ氷ができていました。


<ヤナセ会員情報誌「YANASE LIFE plaisirプレジール」2018年1-2月号に写真が掲載されています>

 

掲載写真をはじめとしたオリジナルプリントの販売がWePhotoで始まりました。


冬至間近

凍える森。
冬本番ももうすぐです。


氷雪の季節

湖に張った氷が厚みを増しています。

湖の横断ができるのは年末頃になりそうです。


タウシュベツ川橋梁 冬シーズン

糠平湖上への立ち入りが本日から解禁されました。
湖の水位は昨年同時期よりも2,3メートル低く、タウシュベツ川橋梁のアーチ部分もすでに氷上に見えています。
このまま水位の低い傾向が続くと、今シーズンは2月下旬頃には氷上への立ち入りが規制されそうです。


オジロワシの湖

ワカサギ釣り客の残すウグイを狙うオジロワシを見かけるようになりました。


年の瀬

冬至を過ぎたとはいえ、これからが冬の本番。今朝も強い冷え込みになりました。