行きつ戻りつ

少し進んでは戻るを繰り返して、少しずつ季節が移っていくのが感じられる時期です。
暖かな日が数日続いた後のここ数日は再びの冬景色。

続きを読む

うっすら雪景色

今朝、初雪を思わせるようなうっすらとした雪が森に被っていました。

続きを読む

春の暖かさ

日中の気温がプラスまで上がり、暖かな日が続きます。

空に浮かぶ雲も、もう冬の様相とは変わってきました。

続きを読む

the alternation

半月ほど前までは氷上を歩くことができた湖の様子が日ごとに変化していきます。

続きを読む

久しぶりの雪

10cmほどの雪が積もり、一晩のうちに冬景色に逆戻り。

続きを読む

春分の日を前に

一日の気温が0℃を境に上下するようになりました。
解けては再び凍る氷の形は日ごとに変わっていきます。

続きを読む

季節の端境

続きを読む

春の雪が降る午後に

ここ数日、午後になるとにわか雪が舞っています。
大粒の湿った雪には、不思議と冷たさよりも春の暖かさを感じます。

まだ雪に埋もれた森から、わずかに水面の開けた湖畔にキタキツネが集まってくるようでした。

続きを読む

春に近づく

結氷した糠平湖上へ上がれるのは今日まででした。

続きを読む

冬の始まりに似た光景

夜のうちにうっすらと積もった雪が日中にはみるみる解けていく時期になりました。
日射しの強さを別にすれば、この時期は冬の始まりに似ているように感じられます。

続きを読む

啓蟄を過ぎて

糠平湖の湖上横断ができるのは3月8日まで。タウシュベツ川橋梁まで近づけるのもあとわずかとなりました。
毎年、湖上への立ち入りが禁止になる時期が来ると春が近づいている実感が沸いてきます。

雪原を照らす日射しは強く、木の影も日ごとに濃くなってくるようです。

続きを読む

ZINE『80年目のアーチ橋』

3月初日

ここ数日続いた冷え込みが緩んだ朝、日が昇る頃の東の空がまだらに染まりました。

糠平湖を流れる音更川の水音は少し大きくなってきたようです。

続きを読む