まだ冬景色

2月ももうすぐ終わりですが、山の雪が解けるのはまだ先のことです。

続きを読む

冬もあとわずか

橋の下を流れるタウシュベツ川に沿って氷の割れ目が広がってきました。

続きを読む

風吹き荒れる

うっすらと積もるほどの雪を降らせた雲が消えると、その雪を舞い上げて風が吹き始めました。

風の通り道が目に見えるような光景です。

続きを読む

春間近のタウシュベツ川橋梁

先月のことですが、朝日新聞でZINE『80年目のアーチ橋』を紹介してくれていました。
朝日新聞

 

『80年目のアーチ橋』ネットショップ


糠平湖の水位が下がり、タウシュベツ川橋梁周辺でも氷の割れ目が目立ってきました。

続きを読む

春へ一歩

0℃近い暖かさとなった昨日の日中から一気に冷え込み、今朝は-17℃近くになりました。
寒暖差で生じた霧が湖の上を漂っていました。

早朝の景色はまだ真冬そのもの。

続きを読む

ordinary

厳しい冷え込みの朝が続くと、霧氷もだんだんと珍しいものでなくなってきます。

それでも今朝の盛大な霧氷は目を引くものでした。

続きを読む

霧氷の朝に

夜明け前後のタウシュベツ川橋梁はわずかな時間で見栄えが変化していきます。

続きを読む

積もりたて

しばらく雪の積もっていなかった森が白化粧。
続くと見飽きてしまう景色も、降りたての雪の中では新鮮に映ります。


続きを読む

節分の夜

冷え込みの強い日が続いています。
日が沈むと一段と寒さが厳しくなり、夜空には満天の星が広がりました。

続きを読む