雨降って

昨夕のまとまった雨が朝の森に霧を作っていました。
今日も、夕方になってにわか雨が降っています。

朝の空に広がった雲はもう秋のようでした。

タウシュベツ川橋梁はほぼ水没。
この光景ももう秋のようです。


水の中へ

ここ3年でもっとも早く、タウシュベツ川橋梁が完全に水没しました。

目を凝らすとわずかにシルエットが見えます。
例年8月は糠平湖の水位が下がる時期なので、今後再び現れることもあるかもしれません。

長く続いた天候不順が去り、急に夏らしくなった朝は虫も動物も活発に動いていました。


東大雪夕景

日中の暑さもおさまり、夕方を過ぎると涼しい風が吹き始めました。

明日も晴天に恵まれそうです。


夏の朝

8月になっても夜明けは早く、3時半にはもう星が消えて雲が動き始めます。

早朝の十勝平野は雲に覆われていました。遠くには日高山脈。


山の日

8月も中旬に入り、朝の空はもう秋めいてきました。

夏草の茂る季節ももうすぐ終わりそうです。

夏の日差しが濃い影を落としていました。


涼風

一時期の蒸し暑さが消え、日中に吹く風にも涼しさを感じるようになりました。


出入り口


台風接近中

この時期としては水位の高い状態が続く糠平湖です。
近づいてくる台風7号はまっすぐこちらに向かってくる様子。
まとまった雨が降ればさらに水位が上がりそうです。


Semimonthlyタウシュベツレポート(2016/8/1~8/15)

2016年8月1日
2016年8月1日

糠平湖の水位の高い傾向は続き、8月中旬を待たずにタウシュベツ川橋梁は水没した。
一昨年、昨年はまだ橋が完全に見えていたことを考えると、やはり水位の予想は難しい。

2016年8月2日
2016年8月2日
2016年8月2日
2016年8月2日

8月に入り、夏らしさに秋の気配が混じるようになった。

2016年8月4日
2016年8月4日

この日、橋が完全に水没した。
風のない水面に目を凝らすとわずかにシルエットが。

2016年8月4日
2016年8月4日

タウシュベツ川橋梁と同時代に作られた第五音更川橋梁。

2016年8月18日
2016年8月18日

8月17日に上陸した台風7号の影響で、糠平周辺でもまとまった雨が降った。
水位の高い状態が続く糠平湖ではダムからの放水が行なわれた。

ダムの下流に残るコンクリートアーチ橋が増水した音更川に洗われる。


台風の跡

昨日の台風で、一日で200mm近い雨が降りました。
水位の高かった糠平湖では満水が近づき、ダムの放水も。

2011年以来5年ぶりのことでした。

ダムの下流に架かるコンクリートアーチ橋も水に浸りました。


雲途切れず

台風が去った後も湿った空気は残り、今日も夜には雨が降り始めました。

明日もまた雨の一日となりそうです。


記録更新?

雨が降り止みません。
満水近い糠平ダムからの放水は3つの水門すべてが開き、下流には濁流が流れ込んでいます。

この8月の月間降水量は、同じくダムからの放水が行われた2011年9月とほぼ並びました。
これ以上の雨が降ると、月間降水量の観測記録を更新することになるかもしれません。


つづく雨

長く続く雨で湿度の高い日が続いています。今朝は濃い霧が立ち込めました。

ダムの下流に架かるコンクリートアーチ橋はふだんとまったく違った風景の中。


つかの間の晴れ間

早朝まで降り続いた雨が上がると、台風一過の青空となりました。

週末からは再び天候が崩れる予報がでているので、濁流の流れる川が落ち着くまでにはしばらく時間がかかりそうです。


いまだ残る台風の跡

湿り気を帯びた朝の空気の中でエゾシカが草を食んでいました。
台風が去ったあとはこうした光景をよく見かけます。

増水した音更川の流れはまだしばらく落ち着きそうにありません。

山の中では珍しい夕焼けに空が染まる頃、ダムからの放水は3本から2本になっていました。


糠平周辺では落ち着きつつある台風9号の影響ですが、糠平から層雲峡方面に抜ける国道273号は通行止めが続いています。
国土交通省の発表によると、路肩の崩落や橋梁の損傷が起こっているようなので、当分の間は開通しないかもしれません。


三国峠方面

気温が7℃まで下がった朝。
わずかにのぞいていた晴れ間も日中には雲に覆われ、夕方になると雨が降り始めました。

先日の大雨以来、三国峠から旭川方面への国道273号は通行止めが続いています。

わずかに黄色く染まり始めた白樺並木の道路を走る車も少なく、この秋のこの辺りは意外な穴場になるかもしれません。

心なしか、シカものびのびとしているようです。


台風接近中

雨の少なかった昨年8月の降水量と比べると、今月はその10倍ほどが降っています。
雨の日にはあまり見かけなかったエゾシカも、雨続きの森から出てくるようになりました。