Semimonthlyタウシュベツレポート(2015/7/16~7/31)

<お知らせ>

7月21日発売の『旅と鉄道 9月号』
タウシュベツ川橋梁が紹介されました。

・8月8日(土)~9月2日(水)
東川町国際写真フェスティバルの写真インディペンデンス展
『華氏0度』を出展します。

・9月5日(土)~13日(日)

写真展『タウシュベツ拾遺』十勝サロンANNEX・北海道帯広市開催

・ネットショップにてZINE『タウシュベツ拾遺』や
写真展限定ポストカードセットを販売しています。


2015年7月17日
2015年7月17日

7月後半は一日の最高気温が25℃を超える
暑い日が続いた。ときおり降る雨で
糠平湖底に生えた草の成長も進む。

2015年7月17日
2015年7月17日
2015年7月18日
2015年7月18日

水位が低い傾向は7月後半も続く。
これほど低水位の年は初めてだ。

2015年7月18日
2015年7月18日
2015年7月19日
2015年7月19日

夏休みシーズンとなり、地元ガイドセンターによる
見学ツアーも賑わいを見せている。日によっては
定員が埋まることもあるので、早めに予約をしておく方が安心。
ひがし大雪自然ガイドセンター

続きを読む 0 コメント

寄せる雲

今にも雨を降らせそうな雲が
山を越えてきました。
が、結局降らず。

こんな日が続いています。


0 コメント

緑一面

糠平湖の湖底はすっかり緑色に染まりました。

昨年はこの後黄色い花の絨毯が広がったのですが、
今年は小さく赤い花が少しずつ咲き始めています。


0 コメント

湖底露わ

例年ならばとうに水底になっているはずの湖底が
今年はなかなか沈まずにいます。
まとまった雨がふらないので、
この場所まで水位が上がってくるのは
だいぶ先になりそうです。


0 コメント

雲上雲下

盛大な雲海が広がる朝でした。
夜明けの空をイワツバメも飛び交います。

雲の下はガスに包まれていました。


0 コメント

湿った朝

北海道らしからぬ高湿度の日が続きます。
雨が止んでしばらく時間が経っても、
いったん濡れた草や橋はなかなか乾きません。



0 コメント

曇天

ときおり霧雨の落ちてくる朝。
午後にはすこし雨脚が強くなる時間帯もありました。

数日先の天気予報が毎日変わるような天候が続きます。


0 コメント

ここ数日、雨が降ることが多いせいか
湖では花が一気に開花したようです。

風の無い朝、水滴に風景が映り込みました。

最近よく見かけるエゾシカの親子。
雨上がりの食餌中でした。



0 コメント

雨染め

先日までの少雨傾向から一転、ここ数日は
よく雨が降ります。水の染みた橋は
普段とは雰囲気が少し違って見えました。


0 コメント

写真展『タウシュベツ拾遺』北海道・帯広市にて開催します

夜半、久しぶりに強い雨が降り、昼前に上がりました。
濡れた湖底の草原に下りて来たのは3頭のエゾシカ。


<お知らせ>
2015年9月5日(土)~13日(日)の期間で
写真展『タウシュベツ拾遺』を北海道・帯広市にて開催します。
詳細はFacebookのイベントページにて随時更新していきます。
イベントページ

展示作品をまとめた写真図録・ZINE『タウシュベツ拾遺』
現在もネットショップにて販売中です。


0 コメント

『旅と鉄道 9月号』秘境特集

本日発売の『旅と鉄道 9月号』(朝日新聞出版)の
巻頭特集でタウシュベツ川橋梁が取り上げられています。
8ページにわたり写真を使ってもらっていますので、
書店で見かけた際はぜひ手に取ってご覧ください。


4月10日発行のZINE『タウシュベツ拾遺』
残部数130冊ほどとなっています。こちらは
限定制作ですので、売り切れ次第販売終了と
なりますことご了承ください。


0 コメント

夏夕

30℃近くまで上がった気温は
夕暮れ時になってもその余韻を残しています。
風もほとんど吹かず、けだるさを感じるような
夏の薄暮れ時。


0 コメント

薄曇り

夜半に音を立てて降っていた雨が上がり、
薄い雲が空に広がる朝になりました。

日中は気温も上昇。
夏を感じさせる一日でした。


0 コメント

湖底露わ

例年ならば水に沈んでいる場所。
日ごとに減り続けている水位が
どこまで下がるのか。なかなか予想がつきません。


今年4月に発行したZINE『タウシュベツ拾遺』
おかげさまで順調な売れ行きとなっています。
限定制作のため、売り切れ次第販売終了と
なりますのでご了承ください。


0 コメント

湖底が割れる

7月も半ばとなっても、まとまった雨は降っていません。
台風が北上してくるようですが、どれほどの雨となるのか
今年はなかなか予想がつきません。


0 コメント

雲が割れる

雨雲が流れ、晴れ間が広がる直前の空。
一秒ごとに変わっていく空模様に
見とれてしまうほどでした。


一息

数日続いていた暑さはひと段落。
今日は雨が降ったり止んだりを繰り返しています。
まとまった降水にはならないようなので、
湖の水位はまだまだ減り続けそうです。


0 コメント

31.4℃

このところ、日ごとに最高気温が上がっています。
今日の糠平の最高気温は31.4℃。
十勝平野の帯広では36.3℃を記録したようです。

先月までは例年よりも気温の低い日が続いて
いたのですが、突然の猛暑がやってきました。

この暑さと関係があるのかどうかは分かりませんが、
森から出てきたシマリスが珍しく逃げずに
ゆっくりと食事をしていました。


0 コメント

28℃

涼しい朝の気温がぐんぐん上昇し、
日中の最高気温は28℃近くになりました。
糠平湖の水はさらに減り、湖岸が橋から
だいぶ遠のいています。

林道を覆う木々の葉はさらに緑が濃くなりました。


0 コメント

霧中

今日も朝は冷え込み、最低気温は6℃ほど。
糠平湖の上には低い雲がかかり、
やがて夏の日射しに消えていきました。

霧に包まれたタウシュベツ川橋梁もなかなかです。


0 コメント

3.7℃

今朝の糠平では最低気温が3.7℃となりました。
北海道とはいえ、季節外れの寒さです。

日中の十勝の空は夏そのものでした。


0 コメント

雲立ち上る

南からの暖かな風が山に当たり、
高い雲を作りました。
久しぶりに風の強い日になっています。

天気予報では、この辺りの明朝の最低気温が4℃まで
下がるようなのですが…。
なにかの間違いではないかと思ってしまいます。


0 コメント

痕跡

水辺に向かう幾筋かの足跡が
湖底に一直線に残っていました。
森から出てきたエゾシカが
この辺りを闊歩していたようです。


0 コメント

雲間からの日射し

十勝平野には青空が広がっていましたが、
山は雲に覆われ、ときおり雨が降る夕方です。
雲の切れ目から射し込む夕日がひと際まぶしく感じられました。


0 コメント

逆戻り

昨日の空とはうってかわって、低く雲が垂れ込めています。
気温も低く、朝の気温はやはり1桁まで下がりました。
例年の7月とは少し様子が違うようです。


0 コメント

梅雨明け?

夜の雨が上がった後の空は
北国の夏を感じさせるものでした。


0 コメント

蝦夷梅雨

霧雨模様の朝になりました。
梅雨がないと言われる北海道でも、今年のように
この時期すっきりとしない空が続くことがあります。

青空が広がらないとはいえ、雨が降るわけでもなく、
湖の水位は今日も下がっていました。


ネットショップで6月限定のプリント販売は終了しました。
ZINE『タウシュベツ拾遺』・ポストカードは販売しています。

http://ryz.thebase.in/

1 コメント