雲垂れ込める

明け方ころ音を立てて降っていた雨が止み、
にわかに吹き始めた風に雲が流れて行きます。
空を覆っていた雲はいつのまにか無くなり、
昼を過ぎて青空が広がりました。


0 コメント

荒涼

晴天続きで乾いた湖底が
ふたたび荒涼とした様相になってきました。
今夜は弱い雨が降る予報ですが
まとまった降水とはならないようです。


0 コメント

小休止

流れ込む雪解け水によって、
春先から上がり続けていた糠平湖の水位が
ひと段落したようです。昨日と比べると
わずかですが湖面が低くなっていました。


0 コメント

緑に変わる湖底

水の少なかった昨年に続いて
今年も湖底がだんだんと緑色に染まり始めました。

まとまった雨はしばらく降らないようです。


0 コメント

初夏

雨上がりの朝の空は
久しぶりに感じの良い青さになりました。


0 コメント

パノラマ風景

夜にひと雨降ったおかげで
今朝は澄んだ空気が満ちていました。


0 コメント

僥倖

昨夜は星の見える夜でしたが、
今日は夕方から雨が落ち始めました。
月齢と天候の巡り合わせは
いつも運に任せるしかありません。

昨日は数年ぶりの幸運に恵まれた夜になりました。


0 コメント

タウシュベツ夜景

雲のない静かな夜になりました。


0 コメント

冷え込んだ朝の風景

氷点下の朝になりました。

雨はほとんど降らないものの、雪解け水の注ぐ
糠平湖の水位はゆっくりと上がり続けています。


0 コメント

風の強く吹く日

一日中強風が吹き続けました。
乾いた湖底の土が舞いあがり、
新緑の森もどこか埃っぽく見えてきます。


0 コメント

残雪

気温一桁の肌寒い朝から、昼近くには
20℃を超える暖かさになっています。
標高2,000mほどの山に残っている雪の
雪解けも進みそうです。



0 コメント

雨のち晴れ

昨夜も一雨降りました。
雨上がりの朝は空気がひと際澄み渡って感じられます。


0 コメント

住処

隙間の目立ちはじめた橋に、
今シーズンは鳥が頻繁にやってきます。
以前は橋の上で羽を休めていることが
多かったのですが、今ではここに暮らしているような。


先日の朝日新聞での記事掲載のあと、

ZINE『タウシュベツ拾遺』のご注文が増えました。
売り切れ次第販売終了となりますので、
購入をご検討くださっている方は品切れ前に
お買い求めいただけますようお願いします。

取り扱い箇所は、ネットショップひがし大雪自然ガイドセンターです。


0 コメント

ある日の森の中

緑が深まる森でヒグマの姿を見かけるようになりました。
森に入るときは熊鈴などを携帯した方が良さそうです。


0 コメント

橋の上の空

朝の気温は今日も1ケタでした。まだ肌寒さを感じます。
天気は明日から下り坂の予報。初夏の青空は一休みかもしれません。


0 コメント

虹架かる。

強い雨と朝の日射しとが交互にやってくる朝。
虹が現れては消えていきます。

不安定な天候は5月の山に雪を降らせていました。

そして夕方の空。

いい一日になりました。


0 コメント

兆し

10分ほど眺めていると、ほぼ毎回橋のどこかから
欠片が落ちるのを目にします。去年までは
あまりなかったことなのですが、これは
何かの予兆なのでしょうか。


0 コメント

Semimonthlyタウシュベツレポート(2015/5/1~5/15)

2015年5月1日
2015年5月1日

5月のこの時期、糠平湖の水位はまだ低く、
タウシュベツ川橋梁の橋脚近くまで近づくことができる。
劣化の進む橋の下にはコンクリートの細かいかけらや
剥がれ落ちた鉄筋の一部が散らばっていた。

2015年5月3日
2015年5月3日

雪解け水を流すタウシュベツ川。
気温が高く推移した今月上旬は例年に増して
流れが強かった印象だ。一方で、中旬にかけて雨がほとんど
降らないままなので日毎に水量は落ちてきている。

2015年5月4日
2015年5月4日

雨の当たらない湖底にはひび割れが目立ち始めた。

2015年5月5日
2015年5月5日

この時期、北海道の5月らしい空が広がる日もある。

2015年5月6日
2015年5月6日

湖底のところどころにある水たまりに
エゾアカガエルの卵が産み落とされていた。
雨の降らない一週間ほどの間に
干上がってしまったものもあれば、
オタマジャクシが孵ったものも。

2015年5月13日
2015年5月13日
2015年5月7日
2015年5月7日

乾燥した糠平湖底はどこか荒涼とした雰囲気を漂わせる。

2015年5月7日
2015年5月7日

場所によってはモザイク状の紋様が現れていた。

2015年5月8日
2015年5月8日
2015年5月9日
2015年5月9日

連休が明けた頃でも気温はまだ低く、
峠では新緑に混じって雪が降った。

2015年5月9日
2015年5月9日

エサとなる草を探して、エゾシカが
国道のすぐ脇までやってくる。
今シーズンはとくにその数が多いように感じられる。

2015年5月9日
2015年5月9日

1日の気温差が大きいこの時期の空は賑やかだ。
雲を眺めているだけでも飽きずに時間が過ぎていく。

2015年5月10日
2015年5月10日

5月も中旬になると、糠平湖の湖面が少しずつ
橋に近づいてくる。雨が少ないのでその速度は
ゆっくりとしているが、それでももうしばらくで
橋脚のたもとまで達しそうだ。

2015年5月11日
2015年5月11日

寒気と暖気とが入り混じり、夕方の空に
不思議な雲が広がった。

2015年5月12日
2015年5月12日

4月下旬から西風の強く吹く日が多かったせいか、
橋の東側には、うっすら白く見えるほどコンクリート片が
積もっている。

2015年5月12日
2015年5月12日

コンクリートの中に埋め込まれていた鉄筋が
徐々に目に見えるようになってきた。

2015年5月13日
2015年5月13日

5月中旬に入ってからは天候が不安定な日が多い。
にわか雨が降ったあとに短く濃い虹が二重に架かった。

2015年5月14日
2015年5月14日

大気の状態を象徴するような空模様。

続きを読む 0 コメント

朝日新聞でタウシュベツ川橋梁の近況紹介

早朝の低く垂れた雲がだんだんと途切れ、
午後からは初夏らしい青空となりました。

今朝の朝日新聞朝刊道内面で
タウシュベツ川橋梁が紹介されています。
朝日新聞デジタルでも記事が配信となっていますので
興味のある方はご覧ください。
5月14日配信記事


タウシュベツ川橋梁の写真をまとめた
ZINE『タウシュベツ拾遺』を販売しています。
詳細はこちら


0 コメント

夕立のあと

夕方に降った雨が上がり雲が切れると、
強い西日が橋を照らしだしました。


<お知らせ>

明日14日(木)の朝日新聞朝刊北海道版にて
タウシュベツ川橋梁の近況が紹介される予定です。


0 コメント

白染め

散らばった小さなコンクリート片で
茶色い湖底に白い斑点が落ちたようです。


0 コメント

薄鈍色の空

どんよりとした朝のまま、気温の上がらない日です。
まとまった雨は降らないものの、雪解け水が
流れ込んでいる湖の水位は現在も上昇中。
早ければ来週中にも橋の足元まで湖面が届きそうです。



0 コメント

春来たる。

新緑と一緒に桜が山を登ってきました。

朝日を照り返して揺れる白樺の葉が眩しいほどです。

昨夜の雨のおかげか、遠くの山が
間近に感じられるほど空気の澄んだ朝でした。


0 コメント

湖底の流れ

細かないくつもの流れが湖に注ぎ
だんだんと水面が押し上げられます。


0 コメント

水際迫る

糠平湖の水位が上がってきました。
雪解け水が流れ込む沢はまだ勢いがあるので
もうしばらく水位の上昇が続きそうです。


0 コメント

旱魃紋様

雨の降らない日が続き、
湖底の紋様が賑やかになってきました。


0 コメント

夏を知る

水たまりに照り返す朝日が
刺すような眩しさでした。
二十四節季で今日は立夏。納得の日射しです。


0 コメント

五月の空

夜中に降った雨は日が昇る前に止み、
雲が切れると青空が広がりました。
初夏を思わせる雲とはうらはらに
雪の残る山から吹き下ろしてくる風は
まだ冷たいままでした。

強い風にあおられて、橋から時折小石が落ちていました。

連休ならではの賑わいも今日明日まで。
橋に静けさが戻りそうです。


0 コメント

降り積もる

橋梁のたもとに降り積もるのは
風化したコンクリートの欠片。
しばらく続いた晴天ですっかり乾いて
白く見えていますが、今夜は雨予報。
明日には違った景色になりそうです。


0 コメント

シカの森

立派な角をしたエゾシカがこちらを伺っていました。

森の中だけでなく、国道沿いでもたくさんのエゾシカを
見かけます。急に飛び出してくることも多いのでご注意を。


0 コメント

渇水期

糠平湖の水位が低く、一年でもっとも乾いた時期。
最近ほとんどまとまった雨が降っていないこともあり、
例年以上に空気が乾燥しているようです。


0 コメント

足下

高さ11メートルのコンクリート建造物を支えるには
少し物足りなさを感じさせるほど、橋脚が細くなってきました。


0 コメント