Semimonthlyタウシュベツレポート(2015/1/16~1/31)

2015年1月16日
2015年1月16日

タウシュベツ川橋梁を取り巻く森は深い。
今シーズンは木のウロの一つにフクロウを見かけるようになった。

2015年1月17日
2015年1月17日

雪の少ない冬は続き、前が見えなくなるほどの
降雪はこの日が久しぶりのこと。橋のシルエットが霞んだ。

続きを読む

いつもの止まり木

西日を浴びるオジロワシが狙っているのは
ワカサギ釣り客が残していくウグイ。テント村を
一望できる切株の上が指定席です。


糠平湖からのテレビ中継のお知らせ。

明日29日朝のNHK「おはよう日本」と「おはよう北海道」で
糠平湖のキノコ氷が紹介されることになりました。

「おはよう日本」は7時30分頃から2分間の生中継、
「おはよう北海道」はその後に続けての放送になるそうです。
北海道版の方には僕も少し出る予定です。

おはよう日本
おはよう北海道

月影

雲ひとつなく星空の広がった昨夜。
まだ半分にも満たない月の光が
ほの明るく橋を照らしていました。


揃い踏み

キノコ氷とワカサギ釣りテントとタウシュベツ川橋梁。
冬の糠平湖名物が並びました。


もうすぐ真円

橋梁のアーチ部分が半分近くまで氷の上に出てきました。
昨年と比べると2週間ほど早いペースで水位が下がっているようです。


キノコ氷

2015年に入って初めての、視界が悪くなるほどの降雪でした。
冬の糠平湖の名物・キノコ氷はだんだんと数が増えています。


暮れゆく森で

森を歩いていて、ふと視線を感じて見上げると
そこに彼らの姿がありました。


Semimonthly タウシュベツレポート(2014/12/25~2015/1/15)

2014年12月25日
2014年12月25日

今シーズンの糠平湖全面結氷は昨年12月25日。
ダイヤモンドダストも現れるような冷え込む日が続き、
昨年とほぼ同じ時期の結氷となった。

2014年12月25日
2014年12月25日

湖から水蒸気が供給されるので、
結氷前に気温が-20℃近くまで下がると
朝日に照らされるダイヤモンドダストが盛大。

続きを読む

星の夜

昼間の雲が消え、やがて満天の星空となった昨夜。
気温も-10℃を少し下回る程度と、この時期にしては
冷え込みも厳しくなく過ごしやすい夜になりました。

橋は高いところで3メートルほどの高さまで
姿を現しています。


出現

厚い氷の下からタウシュベツ川橋梁が出てきました。
湖の水位は下がり続けているようで、
ときおり氷の軋む音が湖上に響いています。


氷漂う海

寒い日が続いています。

糠平周辺から山を下った沢水は
やがて十勝川となって太平洋に。
その河口もこの時期には糠平と同等に冷え込み、
凍りついた川面は波に割れて海面を漂います。


明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

昨日降った雪がそのまま残っているような
風のない静かな元旦となりました。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。