ZINE『タウシュベツ拾遺』プロジェクト

クラウドファンディングREADY FORにて
タウシュベツ川橋梁の写真冊子を制作するプロジェクトを
本日からスタートしました。

https://readyfor.jp/projects/Zine-Taushubetsu

写真展『タウシュベツ拾遺』の展示作品34点を中心に
新作なども加えたZINEを作るプロジェクトです。
支援者の方全員にZINEをお届けします。


0 コメント

沈みそうで沈まない

昨日と比べると、少し湖の水位が下がったようです。
アーチ部分が水の中に沈んでしまうと、
これが橋なのかどうかも一目では分かりません。


0 コメント

雪舞う

ここ数日は雪のちらつく日が続いています。
西から強く吹きつける冷たい風にも、間近に迫った冬を
感じさせられるようになりました。

今年はなかなか沈まずにいた橋も
そろそろ今シーズンの見納めになりそうです。


0 コメント

『タウシュベツ拾遺』大阪展のお知らせ

東京→札幌→糠平に続く写真展の開催日程が決まりました。

2015年4月10日(金)~16日(木)
富士フイルムフォトサロン大阪(大阪府大阪市中央区 大阪丸紅ビル1F

2013年の東京からスタートした個展『タウシュベツ拾遺』も
今回の大阪展でいちおうの終了となります。
ぜひお立ち寄りください。


0 コメント

橋沈む

橋の大部分が水に沈み、水面上に顔を出しているのは
一番高い部分でも60~70cmとなりました。
アーチ部分は完全に水の中となり、
もうアーチ橋の面影はありません。


0 コメント

大きな虹が架かりそう

西の雲から雨粒が飛んできていました。
朝日に照らされて虹が架かりそうだったのですが…
おしくもつながることはありませんでした。


0 コメント

霧の中

深い霧に包まれた朝。
もうほとんど水没した橋の
シルエットだけが浮かんでいました。


0 コメント

秋冬共存

朝から雲ひとつない青空が広がりました。
晩秋と初冬が共にあるような景色です。
昨日の雨で水位がさらに上がり、
橋はもうすぐ水の中に見えなくなりそうです。


0 コメント

森に雪

北上してくる温帯低気圧に呼ばれるように
山では今シーズン初めての雪が降りました。
どんよりと曇った空から湿った雪がばらばらと
落ちてきます。およそ半年ぶりの雪。
これから半年ほど続く冬の先駆けです。


0 コメント

遠く南に台風

明日には台風が近づいてくるという朝。
空に広がった雲は、それっぽいようなそうでもないような。
まとまった雨が降れば、橋は沈みそうです。


0 コメント

晩秋

気温が氷点下まで下がった朝。
風が止んで波一つ立たない湖面には
ほぼ水没した橋と秋の空が映りました。


0 コメント

波打ち際の紅葉

白波の立つ糠平湖岸の紅葉はちょうどピーク。
この風で、一気に散ってしまいそうです。


0 コメント

波間の虹色

昨日からの風が止まず、
今朝も強い北風が糠平湖を吹き荒れていました。

いつもは鏡のように凪ぐことの多い湖面は波立ち、
ときおり風に吹き上げられては虹を映していました。


0 コメント

霧立ち昇る

氷点近くまで冷え込んだ朝には
湖面からもうもうと蒸気が立ち上ります。
例年とは少し違い、橋もまだ水面にのぞいています。


0 コメント

然別湖の月食風景

取材で一週間ほど沖縄本島と石垣島に出かけていました。
出発当日の糠平の気温は0℃。現地は30℃超えの毎日。
日本の広さを改めて実感しました。


そして昨夜は3年ぶりの皆既月食。
時おり雲が流れてくる天候でしたが、
3時間ほどの天体ショーを楽しめました。


0 コメント