霧に包まれて

真っ白い霧が橋を包む朝でした。

霧の晴れた朝

しばらく雨の降らない日が続き、
糠平湖に流れ込む沢の水量は落ち着いてきました。
水位は微増傾向ですが、橋が沈むまでは
もう少し時間がありそうです。

アオサギのいる夕景

今シーズンは糠平湖で多くのアオサギを見かけます。
間近で見るとその大きさに驚きますが、シルエットはなかなか。

秋の風

今朝も最低気温は一桁まで冷え込みました。
水面から霧が湧き、射し込んだ朝日に輝いていました。
この時期の晴れた早朝は本当にきれいです。

西日の当たる橋

今日も湖の水位は着実に増えていました。
風に立ちあがる波が音を立てて打ち寄せる湖畔は
草が茶色に変わり始め、もう秋の雰囲気です。

8月末のめがね橋

今年もようやく橋の足元まで水位が上がりました。
例年ならば5月末ころの景色を、もうすぐ9月になる
この時期に見られるという珍しい年になりました。

しばらく水位の上昇傾向は続きそうです。

一株の花

徐々に水位が上がり始めた糠平湖。
緑色に染まっていた湖底にもだんだんと
水面が広がってきました。

5時過ぎの日の出

日の出時刻が少しずつ遅くなり、
これまで北寄りの空から昇っていた太陽の位置は
少しずつ東側に移ってきました。

気温も、明日からは一段涼しくなるようなので
そろそろ季節が秋へと変わりそうです。

この時期になっても珍しく橋の全景が見えています。

朝焼け空

日の出が近くなると東の空が赤く染まりました。
朝焼けは雨、という通り、降り始めた雨は
夕方になっても止まずに降り続いています。

夏の終わりが近づく頃

自宅前の元屋内ゲートボール場がエゾシカの遊び場になっていました。
使われなくなってから10年以上。もう当時の面影はありません。

雲重く

数日来、どんよりとした雲が空を覆っています。
気温もあまり上がらず、今日の最高気温は20℃にも
届きませんでした。
お盆を過ぎると夏が終わるのは今年も同じようです。


<額装写真もうすぐ販売終了です>
夏も終わりということで、天の川シリーズの
三部作の販売をもうすぐ終了します。
http://ryz.thebase.in/

続きを読む

林道通行止め

先日の大雨でタウシュベツ川橋梁への林道が
一部崩れ、現在通行止めになっています。
ちょうどお盆休みで修復工事も進まず、
復旧は来週以降になりそうです。

糠平湖の水位は上がり、橋脚の足元が
水に浸っているようでした。

過日のスーパームーン

昨日の朝、山の端に沈みかける月がようやく
雨雲の隙間から顔をのぞかせました。
一年でもっとも地球に近い月。そう思って見ると
ひと際大きく感じるのでした。

この後、わずかのうちに再び雲が空を覆いました。

続きを読む

大雨が止んで

台風の影響で昨日降った雨は100mmを超え、
糠平湖の水位は目に見えて上昇しました。
湖に注ぐ沢の水量も増しているので
あと数日は水位が上がり続けそうです。

嵐の前の

まるで台風が通り過ぎた後のような今朝の空でした。
夕方になってぽつぽつと降り始めた雨。明日の
午前がピークになりそうです。

 

当たるのか逸れるのか、台風の進路が微妙なところです。
そんな状況の反映なのか空模様もなんとも微妙。
台風一過の空に期待してしまいます。

大雨時行

台風が近づいています。
北海道に最接近するのは週明け頃の予報。
これまで少雨傾向が続いていましたが、
どうなるでしょうか。

花のピークを過ぎて

最近の雨で、また新しく草が生えはじめました。
湖底を覆っていた黄色い花はピークを過ぎたようで
全体的に地面が緑色に変わりつつあります。

台風が近づいているせいか、この先の天候は
あまりすぐれない日が続きそうです。

どんよりと

湿気がそのまま垂れ込めたような雲が
橋の上を覆っていました。
日が高くなるにつれて青空が広がり、
気温もぐんぐんと上昇しています。

夏日

8月に入った最初の日は、
十勝管内の各地で気温が上がりました。
糠平の最高気温も28.7℃。北国暮らしが
長くなると、この気温でも暑くてたまりません。

糠平湖の水位はまた下がっていきそうです。