花咲く切り株

例年ならば水底に沈んでいる場所。
草が生い茂るほどに、どこか郷愁が漂う風景です。

9℃→26℃→

今朝の最低気温が9℃。日中の気温は26℃まで上がりました。
この寒暖差が作る朝露がまぶしいほどでした。

明朝の気温は15℃の予報が出ています。

空広く

雨雲が消えていく様を
目の当たりにする朝。

空が広いのはいいことだと、
シンプルに感じさせられます。

トークイベントのお知らせ

グループ展 Photo Quintet 2014関連企画の
トークイベント第2弾を来週13時~、
帯広市・北海道ホテルで開催します。

定員がありますので予約優先となっています。
詳細はこちら

夕暮れ色の朝

シベリアの森林火災の影響と言われる霞みに覆われ、
朝の光がまるで夕暮れ時のようでした。

午後になってからは雨模様。
空気に透明感が戻りそうです。

朝霧の中に

昨日は夕方まで雨が降り、一夜明けると
しっとりした空気に包まれる朝になりました。

こんな日は、日が高く昇るにつれて
だんだん霧が消えていきます。

雨上がり

半日ほど降り続いた雨が上がりました。

まとまった降水量にはならず、
この雨で湖の水位が上がることはなさそうです。

Yellow Magic

見慣れていたはずの景色が、
最近は違った様相で目に映ります。

華氏0度

昨日から北海道ホテルで始まった写真展Photo Quintet 2014。
僕は『華氏0度』から3点を展示しています。

来月8月20日までのロングランです。
どうぞお立ち寄りください。

未来予想図

崩落したコンクリート片に草が伸び始めていました。
なんとなく、そう遠くない将来の風景を予感させます。

Photo Quintet 2014開幕です。

明日19日10時からスタートする写真展の設営をしてきました。
8月20日までの一カ月間、北海道帯広市内の
北海道ホテル1Fロビー前にて
十勝在住写真家5人の作品をご覧いただけます。

僕も3点の作品を展示しています。
どうぞお立ち寄りください。

Photo Quintet 2014

黄色い湖底

緑から黄色に変わりつつある糠平湖底です。

飽きない空。

暖かく湿った風が吹き抜け、
目の前で雲が出来、立ち昇っていきます。
飽きずに何時間も見ていられる景色でした。

花咲く湖底

糠平湖底に花の色が濃くなってきました。
1996年以来という水のない景色。まだしばらく続きそうです。

夏空の賑わい

ここ数日、空の賑やかな日が続いています。

ひかる湖底

朝露に濡れた湖底が日射しを受けて輝き出す時間。

雨近く

薄曇りの夕方。
日が暮れる時間になると雨が降り始めました。
今夜が雨のピークになりそうです。

about to rain

今にも雨を降らせそうな雲が空に広がり、
こんな日はたいてい本当に雨が降り出します。

夏来たるらし

雨上がりの空に残る雲。
久しぶりに見る、季節感にあふれる雲でした。