まだ雪景色

明日から4月という日ですが雪が降りました。
季節外れの・・・というわけではなく、これも例年並み。
この辺りでは5月の連休ころまでは冬タイヤを替えられません。

0 コメント

路傍の鹿

夕暮れ時の国道沿いでエゾシカがこちらの様子を伺っていました。
エゾシカは雪解けが進むこの時期、道端に生える草を食べに
周囲の山からこうして集まってきます。

目が合っていても車の前に飛び出してくるので
こうして見かけたら徐行運転です。

0 コメント

春めく

低く霧の立ち込める朝。
真冬には見られなかった景色の一つです。

一日毎に春が近づいてきているのを感じるこの頃です。

0 コメント

夕暮れ時

何日ぶりかに山を降りてみると
畑では雪解けが一気に進んでいました。

最近暖かい日が続いているので
このままだとあと一週間もしないうちに
雪はなくなってしまいそうです。

0 コメント

シカの来る街

まだ雪の残る山から、
一足早く雪解けの進む温泉街に
エゾシカが降りてきました。

まだ人に慣れていないようで
カメラを向けると飛ぶように逃げていきます。

0 コメント

ポストカードセットのお知らせ

近隣4町が4枚入りポストカードセットを作りました。
全部で4セットあり、それぞれに違う写真が使われているので全16枚。
鹿追町のものには僕の写真を2点使ってもらっています。

イベント会場などで配布する他、町役場観光課でももらえるとのこと。
今のところ(笑)、無料だそうです。

0 コメント

fourteen.

0 コメント

春遠からじ

春分の日の今日も、外は雪景色です。
もちろん北海道のこの辺りでは例年のことなのですが。

真っ白の雪景色にどこか春の気配を感じるのは
暦のせいなのか、気温のせいなのか。

同じように白い景色を目の前にしていても
やはり気分は真冬のそれとは違っています。

0 コメント

雪降る月夜

夜明け前の空に月が残っていました。
月にかかった薄雲からは雪がちらほら。

0 コメント

春一番と雪景色

関東地方で春一番が吹いたというニュースを見ながら
しんしんと降り続く雪景色の中にいます。

改めて日本は広いなと感じるのは、こんな時です。

0 コメント

オジロワシ

見晴らしの良さそうな高い木のてっぺんにオジロワシがいました。
小動物などを狙う猛禽ならではなのかもしれませんが、
いかにも獲物を見つけやすそうな場所に陣取っている様には
いつも感心させられます。

0 コメント

モヒカン型キノコ氷

先日糠平湖で見つけた、変わった形のキノコ氷です。
どうしてこうなったのかはよく分かりません。。。

0 コメント

シーズン終わりに

冬も終わりに近づく頃になってまとまった雪が降り、
湖底に残っていたたくさんの足跡がリセットされました。

糠平湖へ立ち入りできるのは明日16日までです。

0 コメント

月の光に照らされて

3月も半ばになり、湖に張った氷にも割れ目が
目立ち始めました。ところどころ水が浮いている場所もあり、
うっかりすると靴を濡らしてしまいそうです。

満月まであと数日。もう真ん丸に近い明るい月が
日が沈んだ後も橋を照らしていました。

0 コメント

in the snow

3月のある日、それまでの細かな雪とは違う
大粒の雪がしんしんと降る日が毎年のようにあります。
ちょうど今日がそんな日でした。

降り積もる雪を見ながら春の訪れを感じる時間です。

0 コメント

春近し

厚い氷の下からタウシュベツ川の流れが現れてきました。
奥の橋は、この流れを跨ぐために架けられたものです。

そしてこの沢のせせらぎが聞こえるようになると春も間近。
今朝の最低気温は-20℃だったのですが・・・。

0 コメント

華氏0℃

今朝の気温はぐっと冷えて-18℃ほど。
1月や2月であればそれほど寒く感じない温度ですが
少し気が緩み始めたこの時期なので、数字以上に
寒さを感じました。

0 コメント

テント荒らし

今シーズン、ワカサギ釣りのテントが荒らされることが多いという話を
耳にすることがよくありました。張りっぱなしのテントに置いてある食料
などをキタキツネが漁っているというのですが・・・
先日、ちょうど見かけたその現場。
キツネの兄弟が人気のないテントを物色中でした。

0 コメント

氷上に生える

糠平湖の水位が下がると橋が出てくるのですが、
この場面だけを見ていると、氷の下から生えてきたようにも感じられます。

0 コメント

風化の証

タウシュベツ川橋梁の表面を撮ってみました。
コンクリートの劣化がだいぶ進んでいるので
中に詰められていた石などがぽろぽろと崩れ落ちています。

0 コメント

糠平湖の冬夜 2

日没後、みるみるうちに空が暗くなり、それに比例して
星がどんどんと数を増してきます。
月明かりに照らされる湖上にはキノコ氷がぼこぼこと。

0 コメント

糠平湖の冬夜

凍った糠平湖底にキノコ氷がならび、
遠くにはタウシュベツ川橋梁。
そして空には冬の星座・オリオン座。

強い風が吹き荒れていましたが良い夜でした。

0 コメント

久しぶりの雪

久しぶりのブログ更新になってしまいました。

今シーズンは雪が少ないので、今朝のように
うっすらと数センチ積もるだけでもなにか新鮮な気分になります。

0 コメント