霧立ち昇る秋の早暁

先週までの記録的な残暑から一転し、
朝の気温が一桁まで下がるようになりました。
雨上がりの朝には樹海から霧が立ち昇ります。 

0 コメント

タウシュベツ川橋梁

ぎりぎりのところで水位の上昇が落ち着いています。
背景の森に紅葉が降りてくるまで、あと2週間ほどでしょうか。 

0 コメント

賑やかな空

高い空から低い空まで各層に雲が散らばり、その向こう側に
朝日が昇ってくるという賑やかな夜明けでした。
 ぱっとしない天候が続いていましたが、そろそろ
秋らしい晴天がやってきそうです。 

0 コメント

橋には見えなくなってきました。

糠平湖の水位の上昇が止まりません。
このままのペースが続くとあと一週間ほどで橋が
完全に沈みそうです。 

1 コメント

まだ青々と

水面に映る森の緑はまだ青々としています。
あと半月後には紅葉しているはずの風景。 

0 コメント

例年通りに

残暑が続いています。
気温は今日も29℃近くまで上がりました。
9月半ばの糠平ではあり得ないほどの高温。

例年よりも低い水位が続いていた糠平湖ですが
先日降った雨で一気に水量が増え、今朝には
タウシュベツ川橋梁もだいぶ沈んでいました。
これでほぼ例年通りの見映えでしょうか。

あとは気温も例年どおりに落ち着いてもらいたいところです。 

0 コメント

秋色の朝

眼下に雲海の広がる朝。遠く阿寒の山並みを
間近に感じるほど空気の澄んだ朝でした。 
昼間の気温は夏のようですが、朝の空は
秋のものに近づいてきたようです。 

0 コメント