秋空の下

8月最期の一日も、今夏を象徴するような暑い日になりました。
空模様だけ見ていると秋のようなのですが、
この時期に30℃近くまで気温が上がるのはちょっとした事件です。
ただそのおかげなのか、糠平湖の水位は下がり続け、
タウシュベツ川橋梁の見栄えはだいぶ良くなっています。 

名残りの夏空

朝から青空が広がり、気温も30℃近くまで上がっています。
お盆を過ぎると急に秋の気配が漂うのが例年なのですが、
今年はまだ夏が続いているような陽気です。

5月の連休明けにはほぼ水没していたタウシュベツ川橋梁が
糠平湖の水位の低下でまた顔を出し始めました。
一日数センチのペースで最近も水位が下がり続けています。 

1 コメント

遠く雲海

今朝は気温がぐっと下がりました。
日の出前後で9℃ほど。上着がないと、
肌寒いのを通り越して本当に寒さを感じます。

これから昼夜の寒暖差が大きくなると、
早朝に雲海が現れることが多くなります。 

0 コメント

第39回北海道バルーンフェスティバル

上士幌町で開催されていたバルーンフェスティバルに行ってきました。
競技あり、バルーングローあり、フリーフライトありと、
天候にも恵まれた今年は盛りだくさんになりました。




0 コメント

低い雲の朝

糠平湖の水位が若干低下し、タウシュベツ川橋梁の
アーチ部分がのぞくようになりました。
これでかろうじて、アーチ橋だと分かります。
もう少し水が減ってくれると見映えが良いのですが、 
明日はまた雨の予報が出ています。 

0 コメント

夏と秋の境

30℃近くまで気温の上がる暑い日々は一段落したようです。
空に浮かぶ雲は夏よりも秋のものに近付いてきました。
暑さのピークがもう一度戻ってくるのか、それとも
このまま秋に向かうのか。微妙なところです。 

0 コメント