紅葉情報2

糠平近辺でも、いち早く色づき始めている木を見つけました。 
一日ごとに景色の色合いが変わる時期なので
毎日が新鮮ですが、紅葉が過ぎるとあっという間に冬。
ゆっくりと秋を楽しむ余裕がないのが北国なのかもしれません。 

紅葉情報

紅葉が山を下りてきました。
三国峠はそろそろ見ごろ。糠平まで下りてくるのには
あと一週間くらいかかるでしょうか。

静寂の朝に

朝の気温は、もう一桁が当たり前になってきました。
寒く、そして静かな朝の時間。 

Prallel lines

朝の光で撮った一枚。
先日の大雨で変貌した景色がそこにありました。 

光の法則

光は、通常、直進する。
エウクレイデスの光の直進の法則がそのままに。 

赤い海

数日間、糠平を離れていました。
ひさしぶりの風景に幾つか出会って充電完了です。
また十勝の写真を撮りたくなりました。 

光射す

雨上がりの朝の光はなかなか良いものでした。
すっきりと晴れる日が少ない代わりに、
ときおりこんな朝に出会えるのが
今年の夏の特徴かもしれません。
季節はもうすぐ秋。
山から少しずつ紅葉が降りてきています。 

雲の湧く場所

夜半まで降り続いていた雨が止み、
水分を蓄えた森を日射しが暖め始めると
 黒々としていた木々の隙間から雲が立ち上ってきました。

Day&Night


放水の続く糠平ダム。

上から見下ろすと、思わず吸い込まれそうな気分になりました。

30年ぶり

30年前、昭和56年以来という大雨に見舞われている糠平です。
すでに満水近くまで貯水していた糠平ダムは
2年前に続く放水を始めました。前回は一条だったものが
今回は三条となり、迫力も三倍増。

下流の河川は一気に増水し、近づくと少し危険を
感じるほどの濁流となっています。 

流れに取り残された木々はもろに水流を受けています。
大きな岩も水中を転がっているようで、岸近くに立つと
地面から不思議な振動が伝わってきました。 

この濁流のため、明日の午前以降糠平は断水するとのこと・・・。
いつ回復するのか気になるところです。

もしもに備えて今日はカップ麺を仕入れてきたのですが、
よもや水が出なくなるとは。 

雨が上がるのを待ちながら

糠平周辺には現在大雨警報が発令中です。
窓の外からはうるさく聞こえるほどの雨音。
あと3カ月もすれば雨が雪に変わって、
聞くことのできなくなる音だとは分かっていても、 
やはり今夜の雨音はすこし賑やかに過ぎるようです。 

明日の天気は・・・

数日前まで、週末に北海道を直撃する予報だった
台風がいまだ足踏みをしています。 
明日3日は本別と釧路で今夏最後の大規模な花火大会が
予定されているのですが、無事開催されるでしょうか。