Row the boat ashore

カヌーのメッカ・然別湖。
朝靄の中に舟を漕ぎだす場面は
岸から見ているとうらやましくなるばかりです。 

人工衛星がゆく

新月の夜。
然別湖に架かった天の川のそばを
人工衛星が横切って行きました。
凪いだ水面には空と同じ数の星が揺らいでいます。 

細月昇る

新月前日の朝。
糠平の温泉街裏手の山から阿寒方面を望むと
ちょうど細い月が昇ってくるところでした。 

朝靄の中を

朝靄の立ち込める湖を渡る水鳥の親子。
凪いだ水面を波紋がどこまでも広がっていくようでした。 

森に住むもの

夜、車を走らせていると、
突然路肩に飛び出してきたのはエゾフクロウ。
なんだなんだと車を降りると
向こうもなんだなんだという顔をしていました。
ここではどちらかといえばヒトの方が他所者です。 

雲海

ひさしぶりに糠平にかかる雲海を見ました。
今朝の日の出は4時40分。
けっして遅くはありませんが、夏には3時台だったことを
考えると、なんとか見に行こうかと思える時刻です。 
写真に写っている山は阿寒の山並。空気の澄んでいる
時間帯でないと、ここからは見えない山々なのです。 

早暁

8月の半ばを過ぎてからは、もう朝晩には
肌寒さを感じるほどに気温が下がるようになりました。
眩しいほどに感じられた森の深緑もすこしずつ
くすんだ色合いへと変わっていきます。 

practice2

沈下橋

タウシュベツ川橋梁はほとんど沈んでしまいました。
水面上に出ている部分は残り10cmほどでしょうか。

次にお目見えするのは冬に入ってからになりそうです。 

practice

少し目先を変えた写真を撮りたくなりました。
形を持たないものの記録。 

バルーンフェス始まりました。

上士幌町では今日から3日間の日程で
第38回北海道バルーンフェスティバルが開催されています。

朝の競技は5時~タスクブリーフィング、5時30分~競技スタートという
日程なのですが、今朝はなかなか霧が晴れず、8時を過ぎてからの
競技開始となりました。

うっすらとガスのかかった中でのフライトとはいえ
町内の空にいくつもの熱気球が浮かんでいる様子は壮観です。

競技は明日・明後日の2日間。
明日20日の20時からはバルーングローが行われます。

沈みゆく橋

3日間ほど雨が降り続きました。
完全に沈んでしまうものと思っていましたが、
タウシュベツ川橋梁は数十センチですが
水面に顔を出しています。

 

糠平湖に流れ込む沢の勢いはまだ衰えていないので
もう少し水位が上がりそうです。 

橋と花火と。

数日ぶりに朝のタウシュベツ川橋梁に行ってきました。
水位は微妙なところで安定しているようで、
かろうじて端から端までが水面上に顔を出しています。 

夜には第61回勝毎花火大会の撮影に。
とんでもなく混雑する花火大会なので、
いまだに会場に出かけたことがありません・・・。
頭上に打ち上がる花火もいいものですが、
風景の中にある花火もなかなか。 

Photo Quartet2011にご来場ありがとうございました。

昨日でPhoto Quartet2011が終了しました。
多くの方々のご来場、ありがとうございました。

また次回、どこかで写真をお目にかける機会を

作ることができればと思っています。

明日が楽日です。

予想以上に多くの方に来てもらっている
Photo Quartet 2011もいよいよ明日の17時で終了となります。 

暇つぶしのため、写真展開催前に10冊ほど本を買って
いたのですが、結局1冊にも手をつけることなくこの日を
迎えられることがとてもうれしいです。 ありがとうございます。

僕はタウシュベツ川橋梁の写真を40点ほど展示していました。
これだけまとまった数の展示を十勝ですることは、
当分ないのではないかと思っています。 

一週間続いた写真展の最終日です。
明日僕は一日中会場にいますので、どうぞお立ち寄りください。  


写真展:Photo Quartetto 2011
http://northfinder.jp/activities/photo_quartet_2011.html

期間:2011年8月5日(金)~11日(木)
時間:10時~17時(期間中無休)
料金:無料
会場: ジョイ・イングリッシュ・アカデミーB館
北海道帯広市西17条南5丁目11-14

http://maps.google.co.jp/m​aps/ms?msid=20557781122236​6205917.0004a77540333b0c7c​a34&msa=0&ll=42.905217%2C1​43.171682&spn=0.003855%2C0​.008256

Photo Quartet 2011

8月5日から始まった写真展PhotoQuartet2011も
2日目が終了しました。道内はもとより、本州から写真を
見に来てくれる人もいて、ありがたいかぎりです。

ここ2日間はほとんど会場に張り付いていたので、
写真の感想や撮影状況について質問なども伺うことができました。 
写真を撮ったのは僕ですが、多くの人に見てもらうことで
写真自体が一人歩きし始めていることを感じています。 

写真展の期間は残り5日間。11日の木曜日までとなっています。
ぜひ遊びに来てください。

種類の違う写真を撮る4人が集まっての写真展なので
僕の写真を気に入らなくても(笑)、きっと心に響く写真に
出会ってもらえると思います。 

明日開幕です。

先日来、やるぞやるぞと言い続けてきた写真展
Photo Quartet 2011が明日開幕します。

今日で会場のセッティングも完了し、あとは
お客さんが来てくれるのを待つばかりとなりました。
 
改めて、出展メンバーは以下の通りです。

・戸張良彦
http://www.y-tobari.jp/

・宮本昌幸
http://farnorth.blog88.fc2​.com/

・浦島久
http://www.joyworld.com/bl​og/

・岩崎量示 

展示期間は来週の木曜日までとなっています。 

現在のところ僕が会場にいる予定は以下の通りです。
会場にお立ち寄りの際にはぜひお声かけください。

5日:全日(13時~15時は写真教室)
6日:全日
7日:全日
8日:全日
9日:10時~12時、15時~17時
 10日:12時~13時
11日:全日 


8月のタウシュベツ

じわじわと糠平湖の水位が下がっています。
8月に入ってもタウシュベツ川橋梁が見えているのは
数年ぶりのことです。

ところで、先日からお知らせしているPhoto Quartet 2011の
開幕が近づいてきました。あまり見る機会のない(はずの)
タウシュベツ川橋梁の姿を40点ほどの写真で展示します。 

8月5日からの一週間という短い期間ではありますが、
4人合わせて100点を超える写真が展示される機会は
十勝管内でも数少ないと思いますので、ぜひ会場に
足を運んでいただければと思います。 


写真展:Photo Quartetto 2011
http://northfinder.jp/activities/photo_quartet_2011.html

期間:2011年8月5日(金)~11日(木)
時間:10時~17時(期間中無休)
料金:無料
会場: ジョイ・イングリッシュ・アカデミーB館
北海道帯広市西17条南5丁目11-14

http://maps.google.co.jp/m​aps/ms?msid=20557781122236​6205917.0004a77540333b0c7c​a34&msa=0&ll=42.905217%2C1​43.171682&spn=0.003855%2C0​.008256