Diary

From Hokkaido,Japan


写真集『タウシュベツ川橋梁』出版記念イベント レポート

1月29日 北海道新聞朝刊 全道版にて紹介いただいた写真集『タウシュベツ川橋梁』の出版記念イベントが
2月9日-13日の5日間、札幌市・道新DO-Boxにて開催されました。さっぽろ雪まつりとも重なった期間中には
多くの皆さんにご来場いただき、おかげさまで盛況のうちに幕を閉じることができました。

会場では、2013年に東京で開催した個展『タウシュベツ拾遺』からの写真を展示したほか、
当会場に合わせて編集したショートフィルムの上映や各日2回のトークイベントも行いました。
また会場BGMとして、Jazzピアニスト石井彰氏のご厚意でChamber Music Trioの発売したばかりの
新譜『Silencio』を流すことができました。叙情性に富んだ世界観が、本会場の雰囲気を一層盛り立てて
くれたことは、ご来場くださった皆さんにはとくに深くご理解いただけると思います。

Chamber Music Trio 『Silencio』

ご来場いただいた皆さん、どうもありがとうございました!


春近く

札幌市内で開催した写真集『タウシュベツ川橋梁』出版記念イベントには多くの皆さんにご来場いただき、
おかげさまで盛況のうちに会期を終えることができました。どうもありがとうございました。

好評をいただいた会場BGMは、Jazzピアニスト石井彰さんのChamber Music Trioの新譜『Silencio』です。
『Silencio』のご購入はこちら

糠平湖底に氷の割れ目が目立ち始めました。
湖上への立ち入りはもうあとわずかで禁止となりそうです。

湖畔のキノコ氷、またはクラウンアイスの数もピークを迎えています。


写真集出版記念イベントは明日まで

1月25日発売の写真集『タウシュベツ川橋梁』(北海道新聞社)は、おかげさまでAmazonでの売り上げも好調のようです。
先週末から開催中の出版記念イベントは残すところ今日と明日13日の15時までとなりました。
会場では写真の展示のほか、当会場だけでのタウシュベツ川橋梁のショートフィルム上映や、
1日2回(11時~、15時~)のトークイベントも行います。お時間ありましたらぜひ足を運んでみてください。


写真集『タウシュベツ川橋梁』出版記念イベント開催中

写真集『タウシュベツ川橋梁』発売に合わせて開催中の記念イベントは明後日13日午後3時までです。
北海道札幌市・道新ビル1F 道新DO-BOXにて、10時~19時まで開場しています。
会場では写真の展示に加えて、ショートフィルムの上映も行っています。また11時~と15時~の1日2回のトークイベントも開催します。
どうぞお立ち寄りください。


例年より早く


<写真集『タウシュベツ川橋梁』発売記念イベントのお知らせ>
2月9日(金)~13日(火)の5日間、札幌市・道新DO-Boxにて写真展・ギャラリートーク等のイベントを開催します。
https://www.facebook.com/events/139028343431826/


春を感じさせるような強い日射しの下のタウシュベツ川橋梁。
水位の低下が早い今シーズン、すでに橋梁の全体が姿を見せています。


厳寒期

氷点下20℃を下回る気温で霧氷の付いた木々。
北海道の真冬ならでは光景になりました。


春のような

青空に白い雲が浮かび、強い日射しが雪を照らすと春のような暖かさを感じます。


雪上がりの空

<写真集『タウシュベツ川橋梁』発売記念イベントのお知らせ>

写真集『タウシュベツ川橋梁』(北海道新聞社)発売に合わせた写真展・ギャラリートーク・販売会を札幌市内で開催します。
展示は2013年から東京・大阪など各地を巡回した個展『タウシュベツ拾遺』からの抜粋、他に会場で近作のスライドショー等を予定しています。

FACEBOOKイベントページ

2018年2月9日-13日
北海道札幌市・道新プラザ DO-Box(北海道新聞社1F)
午前10時―午後7時(13日は午後3時まで)
各日11時~と15時~の2回ずつギャラリートークを行います。

入場無料



20cmほどの雪が夜のうちに積もり、朝には晴れ間が広がりました。


風物詩

キノコ氷とも、クラウンアイスとも呼ばれる冬の糠平湖の風物詩が林立しています。


写真集『タウシュベツ川橋梁』発売です。

糠平湖上では時折強い風が吹き、雪煙が舞い上がっていました。

王冠に見立てて「クラウンアイス」とも、キノコ氷とも呼ばれる糠平湖の冬の風物詩も数が増えてきました。

北海道新聞社から刊行される写真集『タウシュベツ川橋梁』は本日から発売開始。
現在Amazonでは品切れ中ですが、まもなく納本される予定です。