Semi-monthly report(2019年6月16日-30日)

雪の少ない冬が終わり、雨の少ない春、そして初夏も過ぎようとしている。
2019年も半年が終わる。この半年の糠平での降水量は、昨年の半分ほど。
糠平湖の水位は以前上がらず、水面はタウシュベツ川橋梁から遥か遠くにある。

今シーズンの珍しさと合わせ、タウシュベツ川橋梁の成り立ちなどを写真とともにまとめたものを先日WEB現代ビジネスに寄稿した。
記事はこちら

2016年に制作したZINE『80年目のアーチ橋』では、タウシュベツ川橋梁のほか、周辺に残るコンクリートアーチ橋梁群についてもまとめている。
こちらは間もなく完売となりそうだ。
ZINE『80年目のアーチ橋』