Semi-monthly report(2019年5月1日-15日)

元号が平成から令和へと変わる期間を、写真展「タウシュベツ川橋梁」で過ごした。
地元の北海道帯広市では3年ぶりとなる写真展。新作を中心とした展示は初めてのことだ。
会場は六花亭本店3階のギャラリー、廊(ろう)-KOHBUNDOだった。
昨年11月から弘文堂額装室が運営するギャラリーは、廊下の壁を活用したもの。通常の四角い部屋での展示とは、また一味違う展示となった。

 

会期は5月12日(日)で終了後、同月26日(日)まで点数を減らして延長展示中。

廊-KOHBUNDO 公式サイト