雪上がりの朝

積もったばかりの雪を太陽が照らす朝。一冬に数度の光景が現れました。

冷え込みはあまり強くなく、糠平湖はまだ広く水面が開いています。

糠平湖の水位が一日10センチほどずつ下がり、タウシュベツ川橋梁のアーチ部分も見え始めています。


今月はタウシュベツ川橋梁の話題が豊富です。
・月刊『土木技術』12月号 「アニメと土木」特集
・ANA機内誌『翼の王国』12月号
・<本気のシルクスクリーン>タウシュベツ川橋梁トートバッグ 限定カラー

ネットショップ