タウシュベツ川橋梁・春

北海道・十勝の旧国鉄士幌線廃線跡に残るコンクリートアーチ橋・タウシュベツ川橋梁。
もっともコンクリートの劣化が進む冬が過ぎ、春を迎えようとする糠平湖底に今も立っています。

 

今年1月には『タウシュベツ川橋梁』として北海道新聞社から写真集となりました。
岩崎量示写真集『タウシュベツ川橋梁』はこちら。