秋から冬へ

タウシュベツ川橋梁は水没まであと3~4メートルほど。
今日までに全体の3分の2近くが水に浸かりました。

背後の白樺は見事に黄葉し、秋の風情を一段と際立たせています。

数十年に一度とも言われる紅葉の当たり年なった今秋は、とくに黄色の色づきが良いようです。

今夜半からの天気予報は雪。
明日の朝にはまた違う景色に変わっていそうです。