雨の翌朝

<企画展のお知らせ>
タウシュベツ川橋梁などが作られた旧国鉄士幌線は今年廃線から30年目を迎えています。
同時期に廃線となった広尾線と合わせて、「士幌線・広尾線 廃線30年記念企画展」が
来月5日~10日に北海道・帯広市の市民ギャラリーなど3カ所の会場で開催の運びとなりました。

企画展サイト


びっしりと水滴を付けた草に朝日が射し込むと、湖底一面が輝くようでした。

朝の晴れ間は再び雲に覆われ、明日の天気は雨の予報です。
次に青空が顔を出すのは週末頃でしょうか。湖の水位はさらに上がりそうです。