啓蟄を過ぎて

糠平湖の湖上横断ができるのは3月8日まで。タウシュベツ川橋梁まで近づけるのもあとわずかとなりました。
毎年、湖上への立ち入りが禁止になる時期が来ると春が近づいている実感が沸いてきます。

雪原を照らす日射しは強く、木の影も日ごとに濃くなってくるようです。