霧氷の朝に

夜明け前後のタウシュベツ川橋梁はわずかな時間で見栄えが変化していきます。

-17℃の冷え込みの中、樹々の枝にはびっしりと霧氷が付いていました。