青空の下

気温が一ケタまで下がった朝、空はどこまでも澄んでいました。
タウシュベツ川橋梁はもうすぐ完全に沈んでしまいそうです。