Semimonthlyタウシュベツレポート(2016/6/16~6/30)

2016年6月16日
2016年6月16日

晴れ間の少ない6月は、夏至を挟む時期にも関わらず一か月の日照時間が100時間にも満たなかった。
雨が降ることも多く、6月後半の半月で糠平湖の水位は4~5メートルほど上昇している。

2016年6月18日
2016年6月18日
2016年6月19日
2016年6月19日
2016年6月20日
2016年6月20日

青空がのぞくこともなく、低く雲の垂れこめた日が続く。

2016年6月22日
2016年6月22日
2016年6月24日
2016年6月24日
2016年6月24日
2016年6月24日

水に濡れたルピナスは例年と同じくらいの時期に見ごろを迎えた。

2016年6月25日
2016年6月25日
2016年6月28日
2016年6月28日

久しぶりの青空が広がったこの朝、タウシュベツ川橋梁は早朝から香港からのツアー客で賑わった。

2016年6月29日
2016年6月29日
2016年6月29日
2016年6月29日

日中の気温が上がるようになると、早朝は霧に包まれることが増えた。

2016年6月30日
2016年6月30日

朝日が射し込む時間帯になると霧が消えていく。
抽象的な景色がひろがるわずかな時間。