Semimonthlyタウシュベツレポート(2016/5/1~5/15)


      <クラウドファンディングのお知らせ>
来年2017年に竣工80年を迎えるタウシュベツ川橋梁を中心に、同時代に作られた橋梁群をまとめた写文集・ZINE『80年目のアーチ橋』を製作します。
https://readyfor.jp/projects/arch-bridge



2016年5月1日
2016年5月1日

日陰には4月末に降った雪が解け残る5月の始まりだった。

2016年5月1日
2016年5月1日

朝の気温は氷点下まで下がり、水たまりを薄氷が覆う。

2016年5月2日
2016年5月2日

霜が降りた朝は糠平湖の湖底も真っ白に。

2016年5月4日
2016年5月4日

季節の変わり目は天候もめまぐるしく変わる。
朝から雨が降り、夕方には晴れ間がのぞく。

2016年5月4日
2016年5月4日

雨上がりの空を虹が横切った。

2016年5月6日
2016年5月6日

気温は低いものの5月の日射しは強く、橋の影を濃く落とした。

2016年5月7日
2016年5月7日

今年9月中旬をめどに製作を進めているZINE『80年目のアーチ橋』に収録する橋梁のひとつ、十三の沢橋梁。
タウシュベツ川橋梁と同年代に建設された橋だが、こちらはまだしばらくは持ちそうだ。

2016年5月9日
2016年5月9日

砂礫のつもるタウシュベツ川橋梁の橋脚部分。

2016年5月10日
2016年5月10日
2016年5月12日
2016年5月12日

前日一日中降り続いた雨が染み込み、まだら状になった橋。
劣化したコンクリートがスポンジ状になっているせいか、雨の止んだ後もしばらくは橋から水が滴る。

2016年5月13日
2016年5月13日

雨の後、糠平湖の水位は上昇を続け、水がひたひたと岸を洗っていく。

2016年5月14日
2016年5月14日

5月、初夏の北海道らしい青空が広がる朝は年に数日あるかどうか。
この朝はまさにそんな空になった。

2016年5月15日
2016年5月15日

5月上旬は糠平湖の水位の上昇傾向が続いた。
このままいけば、月末にはまた違った風景が広がっていることになりそうだ。