卯月寸景

日中の気温はプラス、早朝の最低気温もわずかに氷点下という日が続いています。
この時期になると、雪も氷も溶ける一方。

小さなつららから水の粒が滴り落ちます。

雪面に落ちた木の葉が日射しで熱を持ち、そのまま雪に沈んでいったようです。

明日の天気予報は、初めの雪がやがて雨に変わり、気温も2ケタまで上がるとのこと。

木の皮まで食べている越冬中のエゾシカにも春は近づいています。