Semimonthlyタウシュベツレポート(2016/3/1~3/31)

 

<お知らせ>
4月1日~10日の期間、ZINE『タウシュベツ拾遺』掲載写真のオリジナルプリントを販売します。
全46作品を各1点ずつ、A4サイズにて。4月1日にネットショップで受付を開始いたします。
1点ずつの限定制作となりますので品切れの際にはご容赦ください。


2016年3月1日
2016年3月1日

例年のこととはいえ、3月はやはり冬から春へと移り変わる季節を実感する時期となった。
月初めに降っていた雪も、月末には雨に変わっていた。

2016年3月8日
2016年3月8日

2月いっぱいで湖上立ち入りが禁止となった糠平湖では、湖底を流れる音更川が氷の下から現れてきた。

2016年3月8日
2016年3月8日

氷がだんだんと薄くなるこの時期は、真冬とは違う緊張感がある。

2016年3月10日
2016年3月10日

日中の気温が上がり、早朝に冷え込みが厳しくなると木々は霧氷に白く染まった。

2016年3月11日
2016年3月11日

晴れた日の空に浮かぶのは春らしい雲。
日射しを照り返す雪の眩しさは、冬とは比較にならなく感じられる。

2016年3月13日
2016年3月13日
2016年3月18日
2016年3月18日

同じ糠平湖でも、水深の深い大部分はまだ氷に覆われている。

2016年3月19日
2016年3月19日
2016年3月21日
2016年3月21日

雪解けに合わせるように、南向きの斜面にエゾシカが集まり始めるのもこの頃。

2016年3月22日
2016年3月22日

冬の間は日中の最高気温も氷点下の日々が続くこの辺りでは、つららも冬というよりも春のものだ。

2016年3月24日
2016年3月24日

おりから降り始めた雪は湿っていて、日中には溶けてしまう。
降っては溶ける雪もまた、冬よりも春を感じさせる。

2016年3月24日
2016年3月24日

山肌に積もった湿雪は滑りやすく、シカも転ぶ。

2016年3月28日
2016年3月28日

今シーズン最後の雪が降るのはいつ頃になるだろうか。

2016年3月28日
2016年3月28日
2016年3月30日
2016年3月30日

真冬には薄氷に覆われているガス穴が大きく口を空けていた。

2016年3月30日
2016年3月30日
2016年3月30日
2016年3月30日

これまでのところ今シーズンの雪解けは早いようだ。
氷雪の風景を見られるのもあと一カ月ほどだろうか。