Semimonthlyタウシュベツレポート(2016/2/1~2/15)

写真展『タウシュベツ拾遺』
2016年2月17日(水)~22日(月)

10時~19時、会期中無休、入場無料
https://www.facebook.com/events/1725160874383911/
北海道札幌市・新さっぽろギャラリー
※17日(水)、21日(日)、22日(月)作家在廊予定


2016年2月1日
2016年2月1日

糠平湖の水位が低い傾向は続き、2月初めにはもうタウシュベツ川橋梁の半分ほどが姿を現していた。

2016年2月2日
2016年2月2日

冷え込みの厳しいこの時期、晴れた夜には星空が見事だ。

2016年2月2日
2016年2月2日

アーチの中に流星が一つ落ちた。

この写真は2月17日から開催の個展で展示する予定だ。

2016年2月4日
2016年2月4日
2016年2月4日
2016年2月4日
2016年2月5日
2016年2月5日

水位とともに低下する氷が橋を削る。

2016年2月8日
2016年2月8日

氷の下から現れる橋脚の劣化は、だいぶ進んでいるようだ。

2016年2月8日
2016年2月8日
2016年2月8日
2016年2月8日

立春を過ぎると、日射しの強さを実感することがある。
気温はまだまだ低いものの、影は濃くなってきたようだ。

2016年2月9日
2016年2月9日

この日は久しぶりに雪が積もった。
2月にしては珍しい湿った大粒の雪。

2016年2月9日
2016年2月9日
2016年2月9日
2016年2月9日

ここ数年、天候や曜日に関わらず、橋を訪れる人は多い。

2016年2月10日
2016年2月10日

雪の降った翌日は、やはり強い風が吹いた。

2016年2月12日
2016年2月12日

2月も半ばとなり、タウシュベツ川橋梁はほぼ全体が湖上に現れた。

2016年2月12日
2016年2月12日

湖底では沢に沿って氷が落ち込み始めた。
なんの前触れもなく崩落する氷に、毎年神経を使う。

2016年2月12日
2016年2月12日

割れた氷の断面を覗きこむと、不思議な光景を見つけることも。

2016年2月14日
2016年2月14日

2月の半ばに雨が降った。
気温が上がり、霧が森を包む。

2016年2月15日
2016年2月15日

雨後のタケノコならぬキノコ氷。
湖底に立ち並ぶ様相はやはり不思議な光景だ。

2016年2月15日
2016年2月15日