Semimonthlyタウシュベツレポート(2016/1/16~1/31)

<お知らせ>
2016/2/3 wed. NHK 午前11時30分~

   「つながる@きたカフェ」にて糠平湖のキノコ氷やタウシュベツ川橋梁が紹介されます。
1月30日の「おはよう北海道」からの再放送です。北海道内のみでの放送となります。

写真展『タウシュベツ拾遺』
2016年2月17日(水)~22日(月)
10時~19時、入場無料、会期中無休
※作家在廊予定日 17日(水)、21日(日)、22日(月)
北海道札幌市・新さっぽろギャラリー

 

北海道観光イメージポスター(B1サイズ)
4枚組のうちの1枚にタウシュベツ川橋梁が使われています。
北海道観光振興機構のサイトにて、現在無料(送料のみ負担)でもらえるようです。


2016年1月18日
2016年1月18日
2016年1月18日
2016年1月18日

1月も中旬を過ぎると、冬らしく冷え込む日が多くなった。
氷点下20℃近くまで冷え込んだ朝、タウシュベツ川橋梁のコンクリートの表面にもフロストフラワーが見られる。

2016年1月20日
2016年1月20日

1日に30cmほどずつ湖面が下がるのに合わせ、橋の表面が氷に削られていく。

2016年1月20日
2016年1月20日

気温が高めの日が多いせいか、湖面に浮き出た水がなかなか凍らない。
水に濡れたスノーシューには雪がまとわりつき歩くにくくなる。

2016年1月22日
2016年1月22日

この時期、糠平湖を紹介するNHKの収録が行われた。
1度目の放送は1月30日。2月3日の昼の番組で再放送される予定だ。

2016年1月24日
2016年1月24日
2016年1月24日
2016年1月24日

晴天率が高い十勝の冬では珍しく、すっきり晴れる日の少ないシーズンになっている。

2016年1月25日
2016年1月25日

同じ十勝でも、海岸では一味違う風景を見られる。
“ジュエリーアイス”と名付けられた氷の散らばる海岸はこの冬、一躍人気スポットとなった。

2016年1月28日
2016年1月28日
2016年1月29日
2016年1月29日

糠平湖の冬の風物詩・キノコ氷がだんだんと増えてきた。
水位変動の大きい人造湖ならではの光景だ。

2016年1月29日
2016年1月29日
2016年1月29日
2016年1月29日
2016年1月30日
2016年1月30日

然別湖では毎年恒例のしかりべつ湖コタンが始まった。
道内最高所に位置する天然湖での冬のイベント。

2016年1月31日
2016年1月31日

タウシュベツ川橋梁は橋の大部分が氷上に現れた。
1月も下旬になると厳しい冷え込みの日が多くなり、ようやく冬本番といった様相だ。
水位の低い今シーズン、湖を横断して橋まで行くことができるのはあと1カ月ほどだろう。