風雪去って

糠平湖の水位は一日20~30cmほどのペースで下がり続けています。
湖上に現れてきているタウシュベツ川橋梁の橋脚は

昨年よりひと際細くなったようで、こうしてみると
きわどいバランスで立つやじろべえの様にも見えました。

強い風の吹いた後には、橋梁のコンクリートにも
雪が吹き付けられています。

橋に近づくと、やはりここに一番に目が行きます。