沈む橋

早朝の気温は氷点下まで冷え込むのが
当たり前のようになりました。日中晴れていても
山に降った雪はほとんど減りません。

タウシュベツ川橋梁は、橋の最も低い部分が水に沈み始めました。


・今月29日まで、ひがし大雪自然ガイドセンター制作の
タウシュベツ川橋梁のポスターが大阪中央郵便局に掲示されています。


『家庭画報』12月号に
タウシュベツ川橋梁の写真が掲載になりました。