冬に近づく日々

今朝の冷え込みも氷点下。すっかり冬めいた空を背景に、
散り残った白樺の葉がひと際鮮やかに感じられました。

今シーズンもほとんど水没しかけている橋を渡るのは
一匹のキタキツネ。先週まではこの先も
地続きだったのですが…。


ZINE『タウシュベツ拾遺』はネットショップにて取扱い中。
おかげさまで残部数わずかとなりました。