Semimonthlyタウシュベツレポート(2015/10/1~10/15)

《News》

今年4月に開催した写真展に合わせて限定制作した
ZINE『タウシュベツ拾遺』は、発売から半年ほどで
700冊が売り切れ間近となりました。
完全限定制作なので品切れ次第、販売終了いたします。


2015年10月1日
2015年10月1日

10月に入り、気温がぐっと冷え込む朝が増えた。
氷点近くまで気温が下がると霜が降り、糠平湖の
水面からはけあらしが盛大に立ち昇る。

2015年10月1日
2015年10月1日

朝日を浴びるタウシュベツ川橋梁を包みこむほどのけあらし。

2015年10月3日
2015年10月3日

穏やかな天候が続いた9月とは違い、
強まる寒気の影響か風の強く吹く朝が多くなった。

2015年10月3日
2015年10月3日

風に吹き寄せられ、湖岸には流木や
色づき始めた木々の葉も流れつく。

2015年10月5日
2015年10月5日

標高2,000m近い山ではそろそろ初雪。

2015年10月5日
2015年10月5日

湖面に映り込む空の色も
もう冬の冷たさをたたえていた。

2015年10月7日
2015年10月7日

夜明け近くになると、オリオン座はもう
南天高くにあった。冬が深まるのをひと際強く
感じさせられる星空だ。

2015年10月8日
2015年10月8日

この日、三国峠でシーズン初雪が降った。

2015年10月8日
2015年10月8日

湿った雪があっという間に景色を白く変えていく。
けれどもまだ根雪にはならず、次の日にはすっかり
雪は解けて無くなった。

2015年10月10日
2015年10月10日

風と雪とで散ってしまった紅葉が多い中、
森の中には彩りを残した木々も見られた。

2015年10月11日
2015年10月11日

日が昇る前の東の空に明るい星が点々と並ぶ。
金星をはじめとする惑星がこうして連なるのは
数十年に一度のことだという。

2015年10月11日
2015年10月11日

糠平湖畔の紅葉は例年通り、
10月上旬から中旬にかけて
見頃を迎えたようだった。

2015年10月12日
2015年10月12日

角がそろいつつある雄ジカが森を歩く。
冬を迎える前のこの時期、林道だけでなく
国道脇でも多くのシカを見かけるようになる。

2015年10月14日
2015年10月14日

この朝、糠平でもシーズン初雪となった。

2015年10月14日
2015年10月14日

うっすらと雪が積もるだけで、
季節が秋から初冬へと進んだように感じられた。

2015年10月15日
2015年10月15日

季節の境界を告げる変わりやすい天候は
橋の上に大きな虹を架けた。