橋のたもとを行くキツネ

どこからともなく現れたキツネが一匹、
早朝の湖底を横切っていきました。