Semimonthlyタウシュベツレポート(2015/5/16~5/31)

<ネットショップのお知らせ>

今年4月の写真展に合わせて700冊限定で制作した

ZINE『タウシュベツ拾遺』は、残り250冊ほどとなりました。
ネットショップとひがし大雪自然ガイドセンターで取扱い中です。
売り切れ次第販売終了となります。


2015年5月16日
2015年5月16日

5月後半の雨の少ない期間が続いている。
雪解け水も落ち着いてきたので、橋が水没するのは
まだしばらく先のことになりそうだ。

2015年5月17日
2015年5月17日

まとまった降水にはならないものの、
たまには雨が降ることもある。この日、
明け方のにわか雨に虹が架かった。

2015年5月17日
2015年5月17日

アーチ橋をまたぐアーチの構図は
年に数回現れるかどうか。ラッキーな朝となった。

2015年5月18日
2015年5月18日

好天が続き、山の残雪も日毎に少なくなっていく。
タウシュベツ川の流れも、もう歩いて渡れるほどに。

2015年5月20日
2015年5月20日

中に詰め込まれた石にも隙間が目立ち始め、
タウシュベツ川橋梁に鳥が巣を作っているようだ。
近づくと警戒して鳴き声を立てる。

2015年5月21日
2015年5月21日

この時期は朝晩の気温差が大きい。
前夜の雨に湿った森から

雲が立ち昇る。

2015年5月23日
2015年5月23日

夏至が近づくにつれて夜明けが早くなり、
早朝に落ちる影も濃さを増していく。

2015年5月24日
2015年5月24日

次の夏も同じ形で残っているのかどうか。
風化の進む橋脚部分。

2015年5月25日
2015年5月25日

月明かりに浮かび上がる橋梁。
11連のアーチを完全な形で見られるのもあとわずかだろうか。

2015年5月26日
2015年5月26日
2015年5月27日
2015年5月27日

空のきれいな十勝でも、
本当に澄んだ空の日は一年でも数えるほど。
初夏のある日、そんな空を見られることがある。

2015年5月27日
2015年5月27日
2015年5月28日
2015年5月28日

昨年に続いて、湖底が草に覆われ始めた。
水没するのと、緑に染まるのとどちらが先か。

2015年5月31日
2015年5月31日
2015年5月30日
2015年5月30日
2015年5月31日
2015年5月31日

上昇を続けていた糠平湖の水位は
5月下旬になって少しずつ下がり始めた。
今後どのように推移するのか、なかなか予想が付かない。