足下

高さ11メートルのコンクリート建造物を支えるには
少し物足りなさを感じさせるほど、橋脚が細くなってきました。