ケモノミチ

エゾシカが温泉街を闊歩しています。

近くに寄るまで、なかなか道を譲ってくれません。