Semimonthlyタウシュベツレポート(2015/2/1~2/15)

2015年2月2日
2015年2月2日

シーズン初めから湖の水位が低かったので
例年より早く、2月初めには橋のほぼ全体が
湖上に姿を現していた。

2015年2月2日
2015年2月2日

水位の低下に伴って現れるキノコ氷の数も
日毎に増えてきている。

2015年2月2日
2015年2月2日

氷に削られたり、凍結融解などによって劣化したコンクリート片や
橋の内部に詰め込まれていた石が散らばる橋脚の足元。

2015年2月5日
2015年2月5日
2015年2月5日
2015年2月5日

期間の前半は十勝らしい青空の広がる日が多かった。

2015年2月6日
2015年2月6日

雪の降らない時期が続いたので
湖畔にキノコ氷が林立する様が見られた。
その後20cmほどの積雪があり、現在は少し様子が異なる。

2015年2月9日
2015年2月9日

この日は少し雪が降ったが、少雪傾向は続いている。

2015年2月11日
2015年2月11日

雪が少ないだけでなく、気温もあまり下がらない。
温泉街を流れる沢から立ち昇る湯気からも
どことなく例年の勢いが感じられない。

4月に大阪で開催する個展『タウシュベツ拾遺』会場で販売する
ZINE『タウシュベツ拾遺』が印刷から上がってきた。

一足早く、ネットショップで取り扱いを開始。
http://ryz.thebase.in/items/868203

制作部数700冊のうち残りは400冊ほどとなった。