寒暖差20℃の一日

ここ数日、十勝らしい晴天が続いています。
立春を過ぎても朝の気温は-20℃を下回りますが、
一方で日中の気温は0℃近くまで上がりました。

タウシュベツ川橋梁の上に乗っている氷は
少しずつ解けて薄くなり、橋にかかる負担は
軽くなりそうですが、そうして解けた水が
コンクリートに染み込み再び凍結することで
橋の劣化は進んでいきます。