暮れゆく森で

森を歩いていて、ふと視線を感じて見上げると
そこに彼らの姿がありました。