風が止むのを待ちながら

弱い風が吹いては止んでを繰り返し、
珍しくさざ波の収まらない朝でした。
これはこれで、またいい時間です。