山笑うまでもう少し。

春が遅れてやってくる北国の山中でも、
標高1,600メートルほどの山の頂から
ほとんど雪が消えていました。
眼下の樹海が緑に染まるまであと少しです。