水爆ぜる春

朝晩は氷点下まで冷え込む一方、
日中の気温は二桁まで上がるようになりました。

北海道で冬を越すようになってから、
春先に聞く水の音を
とても懐かしく暖かいものに感じるようになりました。