氷の下からタウシュベツ川

タウシュベツ川橋梁の足元の氷が割れ、
沢の流れが現れています。
これから雪解け水が流れ込むと
水かさを増して橋脚を削っていきそうです。


先日共同通信に提供した写真が
配信されたようで、さっそく昨日の
産経Webに掲載されていました。
もしかすると他紙にも載るかもしれません。
http://photo.sankei.jp.msn.com/essay/data/2014/04/01arch/