春めく

低く霧の立ち込める朝。
真冬には見られなかった景色の一つです。

一日毎に春が近づいてきているのを感じるこの頃です。